From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Faq/EmailSMTPSettings and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

メールSMTP設定

SMTP 設定との更新と接続テストの方法について教えてください。

コンタクトセンター管理者アプリケーションには、SMTP接続の設定が行われる2つの場所があります。

  1. 設定>メール設定> SMTP設定:チャットセッションのトランスクリプト、パスワードリセット手続き、定期レポート、ボイスメールオーディオファイルなど、補助的なメール通信に使用されるSMTPサーバーへの接続;
  2. 設定>シナリオエントリー>メール:お客様との受信/発信メールやりとりに使用されるSMTP設定。


両方の場所でSMTPを設定することをお勧めします。設定を開始する前に、コンタクトセンター管理者ガイドSMTP設定及び メール をお読みください。


オプション1(補助メール、チャットトランスクリプト、レポートなどに使用されるSMTPサーバー接続)の場合、次の手順に従ってSMTP接続設定を行います。

  1. メール設定メニューからSMTP設定を選択します。
  2. 画面のプロパティを入力します(画面のプロパティの詳細については、 コンタクトセンター管理者ガイド メール設定SMTP設定画面プロパティをご覧ください )
    メール設定 > SMTP 設定
  3. 設定の確認ボタンをクリックして、SMTP設定が正しいかどうかを確認します。 このボタンをクリックするとは、メールウィンドウが表示されテストとしてメールを送信できます。
テストメールを送信する


オプション2 (お客様との受信/発信メールやりとりに使用されるSMTP設定),の場合、次の手順に従ってSMTP接続を設定できます:

  1. 'シナリオエントリー'メニューからメールを選択します。
  2. メールアカウント未設定の場合は、 +ボタンをクリックしアカウントを追加します。
  3. アカウントタブをクリックし、受信メールと発信メールの画面プロパティを入力します (コンタクトセンター管理者ガイドメール画面プロパティの説明をご参考ください)。
  4. 受信メールと発信メールの両方のテストボタンをクリックし接続をテストします。 "テスト成功"について通知するメッセージを受信するまでテストします。
  5. 次の通りに"シミュレーション"テストを実行します。外部のメールアカウントから、先ほど設定したアカウントにメールを送信します。メールメッセージを開き、エージェントデスクトップアプリケーションから返信します。エージェントデスクトップメールの詳細については、エージェントガイドをご覧ください。


シナリオエントリー> メール



カテゴリー:FAQ
< 前へ | 次へ >