From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Reporting-reference-guide/ServiceinTimeReport and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

Contents

指定時間サービス概要レポート

このレポートは、レポート対象期間をさらに短い期間ごとにまとめることによって、指定された受信サービスの主要業績評価指標を提供します(例えば、 週次・月次レポートには日ごと・週ごとのメトリックが表示され、日次レポートには 1時間ごとのメトリ行くが表示されます)。

このレポートでの対話関連の全てのメトリックは、コールおよびチャットメディアタイプに対して計算されます。メールサービスメトリックの場合、 メールサービスレポートをご利用ください。

ご注意: 実行するレポートの対象期間には、古いサービスまたは廃止されたサービスが含まれる場合、これらのサービス名が表示されます。削除されたサービスも表示されます。これらの期間を対象とするレポートには、サービス名だけでなく、対話も表示されます。サービスで30日以内にアクティビティがない場合、システムはサービス名を斜体で表示します。アクティビティが90日以上なかった場合、サービス名は表示されません。


メトリックの説明

コール件数

このメトリックは、指定されたレポートのサブ期間中に特定のサービスを要求したコール件数の合計を意味します。

サービスレベル内 %

サービスレベル内 %とは、 応答および放棄された全てのコール(以下のしきい値内に放棄されたコールを除く)に対して、定義済みのサービスレベルしきい値内で応答された特定のサービスコールの割合です。

エージェントの最大数

エージェントの最大数とは、特定のサービススキルを付与されたエージェントのうち、指定されたレポートサブ期間中に同時にログオンしたエージェントの最大数です。

エージェントの最小数

エージェントの最小数とは、特定のサービススキルを付与されたエージェントのうち、指定されたレポートサブ期間中に同時にログオンしたエージェントの最小数です。

稼働率 %

稼働率 % は、作業合計時間(つまり、エージェントが受付可能な状態にあった時間と特定のサービスに関連するコールの処理と後処理に使った時間)に対する、エージェントが特定のサービスに関連するコールの処理に使った時間(後処理時間を含む)の割合を指します。

オーバーフローコール%

オーバーフローコール%は、特定のサービスに関連するコールのうち、オーバーフロー宛先にルーティングされたコールの割合を示します。
< 前へ | 次へ >