From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Reporting-reference-guide/CarrierUsageReports and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

Contents

現在の使用状況レポート

ご利用のサービスプロバイダーは、キャリアの使用状況レポートを提供できます。これらのレポートは、コンタクトセンターによるキャリアのリソースの使用に関する情報を提供します。これらのレポートが利用可能な場合は、コンタクトセンター管理者アプリケーションのレポート > Telco 利用メニューからダウンロードできます。完了したレポート/請求間隔(明細書)および完了前の現在のレポート間隔( 現在の使用状況)を対象に、キャリア使用状況データをダウンロード・レビューできます。

ご注意: サービスプロバイダーの慣行に応じて、レポート期間の終了時に、Bright Pattern コンタクトセンターシステムによって収集された使用データは、キャリアから受信したデータと照合され、必要に応じて調整されます。したがって、現在の使用状況データは調整されないが、レポート間隔の終了時にキャリアから受信したデータを検証後、変更できます。一方、明細書には原則として、調整されたデータが含まれます。


レポート > Telco 使用 > 現在の使用状況


概要および詳細レポート

レポートは、概要と詳細の2つの形式で提供できます。

概要レポートは、コンタクトセンターに割り当てられた請求可能なアクセス番号別に使用状況を集計します。 各番号について、次の情報が表示されます:

  • キャリア名
  • この番号を介して受信したコールの合計件数
  • 上記の受信コールの合計分数
  • この番号が発信者IDとして使用された発信コールの合計件数
  • 上記の発信コールの合計分数
  • この番号を介して受信したSMSメッセージの合計件数
  • この番号が発信者IDとして使用された発信SMSメッセージの合計件数


詳細レポートには、コンタクトセンターが行ったすべての受信および発信コールの詳細と、送受信されたすべてのSMSメッセージの詳細が表示されます。各対話について、次の情報が表示されます。

  • キャリア名
  • 開始 日付時刻
  • キャリア ID (from numberフィールド)
  • DNIS (to numberフィールド)
  • 継続時間 (SMSメッセージの場合、 このフィールドは空白です)
  • 方向 : 受信 または 発信 (SMSの場合、受信SMS または 発信SMSとして表示)
  • キャリアがこの対話に対して請求したアクセス番号


ご注意: コールの継続時間は、小数点以下1桁に四捨五入された分単位で報告されます。丸めは、(# of seconds + 5) / 6 式を使って実行され、端数は切り捨てられます。例えば、実際の継続時間である4秒間は、使用状況レポートで0.1分として報告されます。 7秒間の場合は0.2分として報告されます。
< 前へ | 次へ >