From Bright Pattern Documentation
< 5.2:Agent-guide
Revision as of 15:11, 4 September 2018 by Marina (talk | contribs) (Created page with "thumb")
Jump to: navigation, search
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

アフターコールワークのラップアップ

貴社が提供するサービス及び貴社のポリシーによりますが、サービスインタラクション(コールまたはチャット)が終わってから、システムは状態を アフターコールワーク (ACW)状態に自動的に切り替える場合があります。即ち、先ほどのサービスインタラクションに関連する作業を終了させるための時間が与えられます。

アフターコールワーク終了後、次から当てはまる内容を選んで実施してください。

  • 終了ボタン Complete-Button-50.pngをクリックします。 それによってインタラクションの処理が終了します。デスクトップ上で他にアクティブなインタラクションがない場合、状態は、設定内容及び/または以前に指定した状態に応じて、 対応可能 または対応不可に自動的に切り替わります。一方、デスクトップ上で他のアクティブなインタラクションがある場合、引き続き アフターコールワーク状態のままにして、そのインタラクションの処理を続けてください。従って、複数のインタラクションを同時に処理する場合、 終了ボタンを使って アフターコールワーク状態のままインタラクションの処理を終了させることをお勧めします。
  • 次のサービスインタラクションに応対する準備が整え次第、 ユーザステータスの表示/選択をクリックし、ドロップダウンメニュより 対応可能を選択してください。デスクトップ上にあるインタラクションの件数の関係なく、状態は 対応可能に切り替わります。全てのインタラクションの処理が終了します。
  • 次のサービスインタラクションへの応対が困難である場合、 ユーザステータスの表示/選択をクリックし、ドロップダウンメニュより 対応不可(特定理由)を選択してください。デスクトップ上にあるインタラクションの件数の関係なく、状態は 対応不可に切り替わります。全てのインタラクションの処理が終了します。


終了ボタン


You may be required to enter a disposition before finishing interaction processing. For more information, see How to Enter Dispositions and Notes.

Depending on the system settings, if you do not make yourself either Ready or Not Ready manually within the time allocated for after call work, the system may eventually switch you to the Ready or Not Ready state automatically.

Also, depending on your system settings, if there are other calls waiting in queue while you are in the After Call Work state, you may receive visual and audio notification of this fact.

Note: If you use a custom form in the Context Information Area for processing of data related to a specific call, the Complete button may appear on that form.


< Previous | Next >
< 前へ | 次へ >