From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Contact-center-administrator-guide/ClientPartitions and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

クライアントパーティション

ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)クライアントは、コンタクトセンター管理者アプリケーションのケース&コンタクト管理を通じて、テナントに対して追加、削除、有効化、または無効化されます。

クライアントパーティション機能は将来の使用のために設けられています。 コンタクトセンター管理者ガイドのこのセクションでは、この機能について簡単に説明されます。


クライアントパーティションを追加/削除する

クライアントパーティションを追加すると、そのクライアントのコンタクトをテナントに対して追加できます。クライアントパーティションを追加するには、 追加 "+"ボタンをクリックします。システム構成によって、追加できるパーティション数に制限があります。

クライアントパーティションを削除すると、そのクライアントのコンタクト、会社、Eメール、およびアクティビティ履歴が削除されます。クライアントパーティションを削除するには、 削除 "x"ボタンをクリックします。 削除 ボタンをクリックすると、次の確認メッセージが表示されます。このクライアントに関連するコンタクト、Eメール、アクティビティ履歴を含む<X>を本当に削除しますか? "

クライアントパーティションはオプションであり、コンタクトはBPOクライアントパーティションを参照しなくても作成できます。


プロパティ

クライアントパーティションのプロパティは以下のとおりです。


クライアントパティーションのプロパティ


名前

名前とは、BPOクライアント名を意味します。このフィールドは入力必須です。

詳細

クライアントに関する詳細情報は、詳細フィールドに追加されます。

有効

有効を選択すると、BPOクライアントオプションがエージェントデスクトップアプリケーションのドロップダウンメニューで選択できるようになります。受信コールとメールは、このBPOクライアントに割り当てられます。


関連付け

クライアントパーティションは、コンタクトセンター管理者のサービスとキャンペーン> プロパティ> クライアントパーティションにおいてサービスに割り当てられます。 BPOクライアントが関連付けられた全てのサービスは、関連付けタブに表示されます。

パーティションとサービスの関連付けに関する詳しい情報は、一般サービス設定の プロパティタブをご覧ください。


関連付けタブ
< 前へ | 次へ >