From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Contact-center-administrator-guide/InitialGeneralConfiguration and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

初期の一般設定

コンタクトセンターの各種の設定タスクの主要な情報源であるコンタクトセンター管理者ガイドは、コンタクトセンター管理者アプリケーションのメインメニュー構造とほぼ同じ構造になっています。目次を使って、特定の設定リソースに関する情報を簡単に検索できます。このガイドに記載されている情報の順序と、ソリューションの構成にあたって行われるコンタクトセンターのリソース設定順序は、必ずしも同じであるとは限りません。

このセクションでは、コンタクトセンターの設定タスクの実行順序についてご説明します。セクションは項に分けられており、各ステップについて詳しく説明されています。以下で挙げられる設定手順はあくまでも任意であり、ご使用の環境によって異なります。各コンタクトセンターはユニークであるため、全てのインストールに適用できるプロセスを提案することは不可能です。以下の情報を参照しながら設定を行ってください。

以下では、コンタクトセンターを受信サービス、アウトバウンドキャンペーン、またはその両方に使用するかどうかと関係なく、推奨される初期の一般設定の手順についてご説明します。


ステップ 1: デフォルトのユーザ名とパスワードを使ってログインします。

ログイン手続きをご覧ください。

ステップ 2: アプリケーション設定を調整します。

アプリケーション設定 を以下の通りに更新します。

  • タイムゾーンと言語を設定します。
  • パスワードを変更します。

ステップ 3: ボイスメールシステムを設定します。

ボイスメールを有効にします。

ステップ 4: アカウントを作成します。

  1. 以下に説明される設定タスクを実行する ユーザ専用のアカウントを作成します。 元々、これらのユーザは、既定の 管理者 チームのメンバーである場合があります。
  2. そして上記のユーザに対して、役割を割り当てることによって、タスクの実行権限を与えます。

ステップ 5: 電子メール設定を行います。

電子メール設定をご覧ください。

ステップ6: 事前に録音されたメッセージのオーディオを設定します。

  1. 音声処理を準備しアップロードします。
  2. 共有音声セグメントを作成します。
  3. ボイスメール 挨拶を録音するか、既定のものをアップロードします。

ステップ7: 一般設定をアップデートします。

コンタクトセンター全体に適用される一般設定の既定値を確認し変更します。

ステップ8: 通話記録設定と評価カテゴリーの設定を行います。

録音される通話の割合を指定し、必要な場合、既定の品質評価カテゴリーを変更します。 通話記録 および 評価カテゴリーをご覧ください。

ステップ 9:コンタクトセンターの 運用スケジュールを設定します。

コンタクトセンターの カレンダー および 営業時間を設定します。

ステップ 10: チームを作成し、ユーザを追加します。

  1. コンタクトセンターに チーム を追加します。エージェントは、スーパーバイザが監督するチームに属し、作業を行います。
  2. ユーザを作成/インポートし、チームごとに割り当てます。お客様へのサービス提供および/または社内コミュニケーションにチャットメディアを使う場合、全員のユーザの写真をアップロードすることをお勧めします。ユーザは、設定の変更および写真のアップロードの権限を与えられる場合があります。
  3. スーパーバイザの役割を果たす ユーザ を作成/インポートし、担当チームごとに割り当てます。

その他の設定ステップ

その他のサービスに関連する設定ステップについては、以下のリンクをご確認ください: