From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Contact-center-administrator-guide/Hardphones and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

ハードフォン

ハードフォンは、コール処理を行うために特別に設計されたテレフォニーデバイスです。ハードフォンは、ログイン時にユーザによって設定されるソフトフォンと違って、専用の内線番号が付きます。 Bright Patternコンタクトセンターでは、エージェントデスクトップアプリケーションにログインしている間に、ユーザーがデバイスの設定で内線電話 オプションを選択し、ハードフォン番号を指定すると、ユーザーとハードフォン番号の関連付けが行われます。このような関連付けは、ログインセッション中に維持されます。ユーザがログアウトすると、別のユーザが同じログイン手順に従って同じハードフォンデバイスでログインできます。

パーソナルデスクにハードフォンが常にインストールされているユーザーの場合、前述の関連付けが別の方法で行われます:当該のハードフォンがユーザーの設定で既定のハードフォン番号として割り当てられます(ユーザ既定のハードフォン番号というプロパティを参照)。この場合、ユーザは、ログイン時にデバイスの設定を行うにあたって既定の番号のオプションを選択します。

Bright Patternコンタクトセンターでハードフォンを作成した後、ハードフォンデバイス自体は対応する内線番号用に設定し、システム内で登録しなければなりません。ハードフォンの現在登録状況は、コンタクトセンター管理者アプリケーションで確認できます(以下の現在の登録状況のパラメータを参照)。

ハードフォンの設定を手動で行う場合、ハードフォンデバイスに付属するマニュアルを参照してください。Bright Patternコンタクトセンターでは、Polycom IP電話に対して自動プロビジョニングが行われます (詳しい情報は、電話の MACアドレスというオプションをご覧ください)。

ハードフォンの設定、ハードフォンのリアルタイム状態の取得、コール転送機能の設定を行うには、 ディレクトリメニューよりハードフォンのオプションを選択します。


ディレクトリ > ハードフォン


画面のプロパティ

ハードフォンの画面プロパティは、電話・認証・転送という3つのタブで構成されています。 設定内容は以下の通りです。


電話タブ

番号

番号 とは、ハードフォンの内線番号を意味します。このフィールドの入力が必須であり、コンタクトセンター内でユニークな番号を入力しなければなりません。 コンタクトセンターでソフトフォンとハードフォンの両方が使われている場合、 ソフトフォンに割り当てられた番号を含む、全ての内線番号を調べて一意性を確認します。

発信者 ID

発信者 IDとは、電話がかかっている場合、他のユーザの画面に表示される発信者の名前を意味します。

MAC アドレス

MACアドレスとは、物理ネットワークでのハードフォンデバイスのユニークなIDを意味します。このパラメータはオプションであり、対応のハードフォンモデルの自動プロビジョニングに使われます。MACアドレスの入力および変更により、認証が有効になり、電話のパスワード変更が必要になります (以下の 認証画面を参照)。

電話の動的登録名

電話の動的登録名とは、ハードフォンのユニークな登録名を意味します。 登録名には、内線番号とテナントアクセスドメイン名が含まれます。

現在の登録

現在の登録には、IPアドレス、ポート、登録有効期限、SIPサーバーホスト名を含むハードフォンのリアルタイムの登録情報が表示されます。 これらのパラメータの データなしという値は、このハードフォンがシステム内で登録されていないことを意味します。


認証タブ

ユーザ名

ユーザ名とは、ハードフォンの認証に使うユーザ名おを意味します。 このフィールドは入力必須です。

新しいパスワード

新しいパスワードは、選択されたハードフォンのパスワードを変更する際に使われます。このフィールドに新しいパスワードを入力してください。

パスワードの確認

パスワードの確認は、パスワードの確認フィールド(必須項目)です。

パスワードの生成

システムでハードフォン用のランダムなパスワードを生成するには、このボタンを使います。生成されたパスワードは、ポップアップウィンドウを閉じるまでクリアテキストで表示されます。従って、生成されたパスワードをメモし、ハードフォンのユーザーに直ちに伝えなければならない。その後の表示試行では、パスワードはマスクされます。

転送タブ

一般情報

転送 タブは、ハードフォン内線番号に関連する電話転送設定を含めます。 この設定は、ユーザがハードフォンを使って一時的にログインしている場合も、当該のハードフォンが常設(既定)のハードフォンとして使われる場合も適用されます。

内線番号...へ入るコールの転送先

内線番号...へ入るコールの転送先は、ハードフォンの 内線番号の転送機能が有効になっているかどうかを示します。

「to」フィールド

このフィールドには、コールの転送先が表示されます。 内線番号…へ入るコールの転送先 チェックボックスを選択した場合、転送先の電話番号を指定してください。

転送開始までの時間

転送開始までの時間は、ユーザがログイン中に応答できない場合に、着信がご指定の電話番号へ転送されるまでの秒数を示します。 内線番号…へ入るコールの転送先 チェックボックスを選択した場合、転送開始までの時間を指定してください。 即時(無条件)転送の場合、時間を0に指定してください。

ユーザが話中またはログアウト中の場合、着信は設定詳細と関係なく、ご指定の番号へ即時に転送されます。
< 前へ | 次へ >