From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Contact-center-administrator-guide/Softphones and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

ソフトフォン

ソフトフォンは、普通のコンピュータのネットワークおよびサウンド機能を使用してコールを処理するためのソフトウェアプログラムです。 VoIPシステムでは、ソフトフォンアプリケーションはユーザがログインした時点で起動し、ログインセッション中、ユーザ名と内線番号で識別されます。

新しいユーザがシステムで作成されると、ソフトフォン内線番号がユーザに自動的に割り当てられます。内線番号は、数値入力が優先される場合や内線番号へのコールが唯一の方法である場合(例えば、ハードフォンを使って内線番号をダイヤルする場合、IVRシステムを使って内線番号を入力する場合)など、ダイレクトコールのために使用できます。 内線番号は、使い回しが可能です (つまり、削除されたユーザの内線番号は、デフォルトで次の新規ユーザへ割り当てられます)。使い回しされたソフトフォン内線番号の転送機能は、初期設定の状態にリセットされます。

Bright Patternコンタクトセンターでは、ソフトフォン機能は エージェントデスクトップの不可欠な部分であるエージェントデスクトップアプリケーションのコンポネントに実装されています。このコンポネントは、エージェントデスクトップアプリケーションの全てのユーザのパソコンにインストールされています。 このコンポネントの機能とインストール方法に関する詳しい情報は、 エージェントデスクトップヘルパーアプリケーションをご覧ください。

エージェントデスクトップアプリケーションを使うユーザのパソコンは、いくつかの システム要件を満たさなければ成りません。

現在の内線番号の割り当てを表示し、リアルタイムのソフトフォンステータスを取得し、転送機能を設定するには、ディレクトリメニューよりソフトフォンオプションを選択します。


画面プロパティ

ソフトフォンの画面プロパティは、電話と機能という2つのタブで構成されています。


電話タブ

ディレクトリ > ソフトフォン


番号

番号とは、ソフトフォンの内線番号を意味します。これは読み取り専用のパラメータであり、現在この番号に割り当てられているユーザの氏名を示します。ユーザに別の内線番号を割り当てるには、ユーザ名をクリックします。

電話の動的登録名

電話の動的登録名とは、ソフトフォンのユニークな登録名を意味します。 登録名には、内線番号とテナントアクセスドメイン名が含まれます。このパラメータは読み取り専用です。

ご注意: セッション開始プロトコール (SIP)の登録メカニズムは、ソフトフォンの接続問題の検出に使用されます。ソフトフォンがログイン時にSIPサーバーで登録できない場合、またはソフトフォンが初期登録をできてから接続ができなくなった場合、エージェントデスクトップには以下の エラーメッセージが表示されます: SIP電話機とシステムとの接続が切断されました。ソフトフォンは、15秒ごとに登録を更新します。SIPサーバーでは、登録更新のタイムアウトは30秒に設定されています。従って、接続の切断とエラーメッセージの表示の間に15秒間の間隔が出てきます。

現在の登録

現在の登録には、ソフトフォンのIPアドレス、ポート、登録有効期限、SIPサーバーホスト名を含むリアルタイムの登録情報が表示されます。 これらのパラメータの データなしという値は、この内線番号が割り当てられたユーザが現在ログアウトしていることを意味します。


転送タブ

ソフトフォン転送機能


電話転送機能

転送タブは、ソフトフォン内線番号に関連する電話転送設定を含めます。同じ設定は、ソフトフォン内線番号が割り当てられた ユーザの設定にも表示されています。
< 前へ | 次へ >