From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Contact-center-administrator-guide/EmailServiceConfiguration and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

メールサービス設定

ここでは、特定のメールアドレスに関連するメールサービスの設定手順についてご説明します。

ステップ1: メールサービスを追加または編集します。

特定の電子メールアドレスに届くメール対話の分類を検討した上、当該のメールサービスを作成し、それの一般設定を行います。 サービスとキャンペーン - プロパティタブをご覧ください。

ステップ2: メールサービスにチームを割り当てます。

選択したメールサービスにエージェントチームを割り当てます。各サービスンは、関連付けられたエージェントチームのメンバー全員に対して、既定のサービススキルを自動的に与えることができます。 サービスとキャンペーン - 割り当てタブをご覧ください。

ステップ 3: 確認メッセージの定型文を作成します。

お客様に自動的に返信されるリクエスト受信の確認メッセージを作成します。ナレッジベースをご覧ください。

ステップ4: サービス設定を定義します。

電子メール特有のサービス設定を定義します。サービスとキャンペーン - 電子メールタブをご覧ください。

ステップ5: ナレッジベースの記事を作成します。

エージェントが上記のサービスに関連するメールの処理を効率よく行えるため、ナレッジベースの記事を作成します。

ステップ6: ヘッダーとフッターを作成します。

メールのヘッダーとフッターに自動的に挿入されるテキストを作成します。 このテキストは、お客様に送信される各メールの本文の頭および最後に挿入されます。

ステップ7: 電子メールのオムニチャネルの設定を行います。

エージェントが同時に処理できるメールの件数を指定します。オムニチャネルルーティングをご覧ください。

ステップ8: エージェントにメール処理の権限を与えます。

メール処理を担当するエージェントが メール処理の権限を持っていることを確認します。役割をご覧ください。

ステップ9: メールシナリオエントリーを作成します。

特定のメールアドレス専用の メールシナリオエントリーを作成し、アカウント、既定のサービス、分類/優先順位付けのルールを設定します。

ステップ10: 発信メールアカウントを設定します(オプション)。

本サービスをご利用の際に、既存のケースに関連していないメールを発信する場合、発信メールアカウントの設定が必要です。

サービスとキャンペーン - プロパティタブ および シナリオエントリー - 電子メールをご覧ください。
< 前へ | 次へ >