From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Contact-center-administrator-guide/Outbound-CallingHours and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

発信 - 架電時間

このセクションでは、サービスとキャンペーンの 発信タブ架電時間セクションで設定されているキャンペーンコール時間について説明します。

架電時間 は、特定の宛先の電話番号に対して電話できる時間帯を指定します。このタブで設定される時間帯は、宛先の電話番号のタイムゾーンに基づきます。

キャンペーンには一般の営業時間という設定もあります。 一般情報タブのプロパティ 営業時間の使用 での説明をご覧ください。営業時間は、コンタクトセンターが所在する場所のタイムゾーンに基づいて設定されます。


サービスとキャンペーン > 発信音声サービス > 発信 > 架電時間


架電時間設定

架電時間表

この表は、特定タイプのデバイスへかけるコールのスケジュールと、各スケジュール内で各タイプのデバイスがコールされる順序を指定します。例えば、日中は携帯電話番号のみへコールし、夕方は自宅の固定電話番号、その次に携帯電話へコールするように設定できます。

コールスケジュールの作成は必須です。つまり、関連するコールリストが1種類のデバイスの電話番号を含んでいても、スケジュールを作成しなければなりません。また、システムはスケジュールに掲載された時間が一般情報 自動の開始/停止 により指定されたキャンペーンの一般営業時間範囲内であるかどうかはチェックしません。

スケジュールの作成:

  1. 時間の列にある スケジュールを追加するをクリックします。
  2. カレンダーを選択します。
  3. 架電時間帯を指定します(詳しい情報は、 カレンダーをご覧ください。スケジュールには、それぞれ営業時間が違う複数のカレンダーが含まれる場合があります)。
  4. 追加をクリックすると、別のカレンダーを追加できます(必要な場合)。

特定タイプのデバイスにスケジュールを適用する

  1. 任意のデバイスの列で追加をクリックします。表示されるドロップダウンメニューには、キャンペーンに関連するリストのデバイスのタイプが表示されます。
  2. コールスケジュールが適用されるデバイスのタイプを選択します。同じスケジュールを複数のタイプに適用できます。
  3. 別のタイプを同じスケジュールに追加するには、もう一度追加をクリックします。

スケジュール内で同じレコードのデバイスが呼び出される順は、このリストに表示される順によって決まります。デバイスのタイプをリスト内の任意の場所にドラッグすることで、いつでも元の順を変更できます。

その他のスケジュールを作成するには、上記の手順を繰り返します。

米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、ロシア、インドネシア、およびオーストラリアの場合、宛先番号のタイムゾーンに架電時間を合わせるのに、市外局番を使用します。上記以外の国の場合、国コードのみを使用して調整が行われます。従って、制限された架電時間設定を正しく機能させるには、宛先の電話番号に国コードを付けなければなりません。言い換えれば、キャンペーンが24時間365日という設定でない限り、国コードの付いていない番号はスキップされます。国コードは、 リストのインポート処理の一部として、インポートされた番号に自動的に追加できます。

架電時間の調整が現在サポートされている国のリストについては、国、コード、タイムゾーンをご覧ください。 コールリストの番号がそのリストにないコードで始まる場合は、(1)対応するデバイスタイプのキャンペーン架電時間が24/7に設定されている場合、および(2) エリア別の架電時間に適合するチェックボックス(下記参照)が選択されていない場合のみダイヤルされます。

安全な架電時間帯を使用する

郵便番号を使用したもう一つののタイムゾーンチェック機能を有効にするには、このチェックボックスを選択します。

安全な通話時間を使用するオプションを選択しない限り、宛先番号のタイムゾーンに基づいた架電時間の調整は市外局番のみを使用して実行されます。このオプションを選択することによって、市外局番に関連付けられているタイムゾーンと郵便番号に関連付けられているタイムゾーンの両方がチェックされます。それらが同じであれば、このオプションの使用が不要です。それらが異なる場合、対応する番号へのコールは“安全な“時間帯(つまり、キャンペーンが両方のタイムゾーンで有効になっている時間帯)にのみ実行されます。

ご注意: この設定は、現在米国の郵便番号にのみ適用されます。

エリア別の架電時間帯に適合する

多くの国は、企業から消費者へかけられる電話の時間帯に対して制限を設けます。国によっては、そのような制限がエリア/州によって異なる場合があります。エリア別および国全体の架電時間制限については、 エリア別の架電時間帯をご覧ください。

このキャンペーンにおいて電話をかける際に、設定したエリア別の架電時間帯を確認するには、このチェックボックスを選択にします。このチェックボックスが選択されている場合、コールリストレコードの国/エリア別の情報が設定された時間帯と照合され、現在時刻が許容範囲内にある場合にのみコールが実行されます。

システムは最初に エリア / 列 のリストフィールドでエリア情報を検索します。このフィールドが存在/特定しない場合、システムは 郵便番号フィールドの値を使用してエリア情報を検索します。市外局番は、エリアの特定に使用されません。

設定されている制限を確認または変更するには、エリア別の架電時間帯リンクをクリックします。
< 前へ | 次へ >