From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Contact-center-administrator-guide/ReportingSettings and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

レポート設定

レポート設定は、レポートデータの収集と取得プロセスを管理します。特定のレポートに関する設定については、レポートテンプレートをご覧ください。

レポート設定を表示および編集するには、レポートメニューからレポート設定を選択します。


レポート > レポート設定


画面プロパティ

レポート設定の画面プロパティは以下の通りです:

日次統計のリセット時間

このプロパティは、貴社のコンタクトセンターでの一日が始まる時間を指定します(つまり、1日中に蓄積された全ての統計データがゼロ値にリセットされる瞬間を意味します)。累積されるリアルタイムメトリックの殆どは、リセット時間を原点として計算されます。詳しい情報については、Bright Pattern コンタクトセンタースーパーバイザーガイドのリアルタイムメトリックのセクションをご覧ください。

可能であれば、貴社のコンタクトセンターの全てのサービスが通常終了している時間帯を選択してください。 24時間365日の営業の場合は、トラフィック量が最も少ないと予想される時間帯を選択してください。

履歴レポートデータベース

履歴レポートデータベース を設定すると、レポートデータベースに直接アクセスするために必要な情報が提供されます(例えば、カスタムレポート作成にサードパーティのレポート作成ツールやアドホッククエリを使用する場合など)。これらの設定は、元々サービスプロバイダレベルで設定されています。 データベースサーバ のホスト名、 データベース名 、および ユーザ名 は変更できません。 データベースに直接アクセスするために、パスワード を変更し、この新しいパスワードでユーザー名を使用することができます。レポートデータへのアクセスは読み取り専用です。
< 前へ | 次へ >