From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Contact-center-administrator-guide/InboundVoiceServiceConfiguration and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

受信音声サービス設定

このセクションでは、受信音声サービスの設定手順が説明されています。

バーチャルキュー(コールバック)のオプションがある受信音声サービスについては、Bright Patternの バーチャルキューマニュアルも参照にしてください。

貴社のコンタクトセンターの受信音声サービスの設定にあたって、以下のステップに従ってください。


ステップ 1: 受信音声サービスを作成し設定します。

受信ボイスサービスを作成し、一般設定を調整します。 サービスとキャンペーン - プロパティタブをご覧ください。

ステップ 2: チームをサービスに割り当てます。

当該のサービスにエージェントチームを割り当てます。サービスは、関連付けられたエージェントチームのメンバー全員に対して、既定のサービススキルを自動的に与えることができます。サービスとキャンペーン - 割り当てタブをご覧ください。

ステップ 3: 当該のサービスに必要なその他スキルを追加します。

追加のスキルの別名は、 補助スキルです。キャンペーンに必要なスキルを追加してください。

ステップ4: 当該のチームのエージェントに対して、補助スキルを割り当てます。

必要な スキルレベルに基いて、補助スキルをエージェントに割り当てます。

ステップ 5: サービスレベルのしきい値を指定します。

サービスに対するサービスレベルのしきい値を指定します。サービスとキャンペーン - サービスレベルタブをご覧ください。

ステップ 6: サービスのシナリオを作成します。

対話処理シナリオ を作成します。音声認識オプションを使ってボイスメッセージとプロンプトを作成し、ボイスオーバーを使って録音します。

ステップ 7: ダイアルアウト情報を指定します。

アウトバウンドコンサルテーションコール専用の ダイアルアウトエントリー を指定します。

ステップ 8: 通話記録の定期的なエクスポートを設定します。

通話記録の定期的なエクスポートを設定します。サービスとキャンペーン - 結果タブをご覧ください。

ステップ 9: 発信者IDを設定します。

SMS発信専用の発信者IDを設定します。サービスとキャンペーン - 番号タブをご覧ください。

ステップ10: シナリオを関連付けます。

シナリオをアクセス番号に関連付けます。シナリオエントリーをご覧ください。
< 前へ | 次へ >