From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Contact-center-administrator-guide/ChatServiceConfiguration and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

チャットサービス設定

ここでは、チャットサービスの設定手順についてご説明します。

コンタクトセンターのチャットサービスの設定を行う場合、以下の手順に従ってください。


ステップ 1: チャットサービスを作成し設定します。

チャットサービスを作成し、一般設定を行います。サービスとキャンペーン - プロパティタブをご覧ください。

ステップ2: 本サービスにチームを割り当てます。

本サービスにエージェントチームを割り当てます。本サービスンは、関連付けられたエージェントチームのメンバー全員に対して、既定のサービススキルを自動的に与えることができます。 サービスとキャンペーン - 割り当てタブをご覧ください。

ステップ 3: 本サービスに必要なスキルを追加します。

追加のスキルの別名は、 補助スキルです。本キャンペーンに必要なスキルを追加してください。

ステップ4: 当該のチームのエージェントに対して、補助スキルを割り当てます。

必要な スキルレベルに基いて、補助スキルをエージェントに割り当てます。

ステップ 5: サービスレベルのしきい値を指定します。

サービスに対するサービスレベルのしきい値を指定します。サービスとキャンペーン - サービスレベルタブをご覧ください。

ステップ 6: サービスのシナリオを作成します。

本サービスにおける対話処理シナリオ を作成します。

ステップ 7: オムニチャネルルーティング設定を更新します。

エージェントが同時に処理できるメールの件数を指定します。オムニチャネルルーティングをご覧ください。

ステップ8: SMSアクセス番号を設定します。

社内のSMSコミュニケーション専用のSMSアクセス番号を設定します。 メッセージ送信をご覧ください。

ステップ9: シナリオを関連付けます。

シナリオをウェブ/モバイルアプリケーションに関連付けます。シナリオエントリーをご覧ください。
< 前へ | 次へ >